ミャンマー バガン エーヤワディー川クルーズ

エーヤワディー(イラワジ)川クルーズの船着場は、オールド・バガン地区近く。船上から見えるものは、時折パゴダ、人、馬、牛。洗濯や水浴びをしている人もいたが、前日まで大雨だった影響で透明度はゼロ。

24090.jpg

オニイサンはスクリューを足だけで巧みに動かし、船の進路を操る。船が河岸から離れてから、もう一人が船首から後部へ移動。客の居場所は決して横切ったりせず、屋根や船の縁を身軽に歩くのだが、私の目の前で屋根に登ってくれちゃったので、ロンジーの中が見えてしまった。話には聞いていたけれど、本当に履いてない(汗。

24094.jpg

24091.jpg

長距離用のクルーズ船。1869年にイギリス・スコットランドで製造されたものらしい。

24092.jpg

24093.jpg

24095.jpg

金色のシュエズィーゴォン・パゴダが見えた辺りでUターン。

24097.jpg

川幅不明。対岸は建物がおぼろげに見える程度。

24098.jpg

三世紀建立のブーパヤー・パゴダ。土台に対し、金の塔が不釣合いで変わった形。

24096.jpg

24257.jpg