カンボジア 朝のアンコール・ワット

早朝五時にホテルを出発。アンコール・ワットから昇る朝日を鑑賞するのが目的である。

21068.jpg

環濠を越えて西塔門を通り抜けたところで、5時50分頃だという日の出を待つ。やがて、薄く広がった雲の一部が仄かなオレンジ色に染まり。以上、日の出終了。

21067.jpg

西塔門の窓。

21161.jpg

ナーガの欄干。

21047.jpg

21159.jpg

雨季のせいで太陽を拝むことが出来る確率は低いと聞いてはいたが、前日の夕日に続いての二連敗にがっかり。ベスト・シーズンは九月とか。

21178.jpg

雲が掛かって暗くなる。この繰り返し。

21177.jpg

21069.jpg

ホテルに戻る途中、屋台が出ている通りを見学。現地の方々は朝食を自宅で食べる習慣はあまりなく、屋台で食べてからその足で出勤なり登校をする。丼ものが一杯50円程度。

21073.jpg

ガソリン売り。屋台の傍で販売していたが、臭いし引火したら危ないよね。

21072.jpg