ドイツ ヴィースバーデン

ヘッセン州の州都ヴィースバーデンでの宿泊先ドリント・パラス・ホテルは、主に外観が工事中。そのせいでホテル側の応対が鈍くて手際も悪く、部屋に入る迄に一時間もロビーで待たされた。オランダでのホテルも工事中だったし、だからツアー代も安かったのか?

19130.jpg

19134.jpg

19133.jpg

ホテルから徒歩十分程で駅があるが、これと言って何も無い。

19137.jpg

19167.jpg

ホテルで入場優待券を貰ったことと興味とで、カジノを併設している保養施設クアハウスへ行ってみた。そこはタキシードとロング・ドレスのフォーマルな世界。いかにも観光客然とした私達に釣り合うわけもなく、場内を急ぎ足で一周しただけで退散ー! 入り口の係員によく入場拒否されなかったものだと思う。

19136.jpg

ヘッセン州立劇場。

19135.jpg

夕方五時台ショッピングモール。確かに外は真っ暗だけど、もう閉まっている。この街で一番有名なのは、古代ローマ帝国時代からあるという温泉。ドイツにはバーデンバーデンなど独語で温泉を意味する「バーデン」と付く街が幾つかあり、このヴィースバーデンにも大きな温泉施設がある。しかし、ルクセンブルク同様、夕方以降に到着しても開いている施設は限られる。

19138.jpg

街を散策しつつレストランを探したが入りたいと思える店に行き当たらず、ホテルに戻って夕食を取った。すると、ツアーの他の皆様も同じなのか、何組もの姿が見えた。ずっと体調が悪かった私にとって、今回の旅でまともな夕食はこれが最初で最後。しかし、そのレストランの料理はどれもこれも不味かった。

19132.jpg

夕食でひもじい思いをした分、朝食でがっつこうとする相方。女なのに酷い盛り付けセンス。

19131.jpg