インド ジャイプール 天文台(ジャンタル・マンタル)

ジャイプールの街を造ったジャイ・スィン二世は天文学者でもあり、デリーやベナレスなど計五箇所に天文台を建てた。300年も経過して現在でも唯一使用出来るジャイプルの天文台、ジャンタル・マンタルが最も大きい規模だとか。(2010年に世界文化遺産登録)

16195.jpg

観測機は滑り台のようなもの、オブジェにしか見えない奇怪な形のもの、星座別に十二基あったりと様々。

16196.jpg

16197.jpg

最小で20秒単位まで測れる日時計。緑線で60分、次が15分、5分、1分、更には秒まで計測可能。時刻を確認したところ、怖いくらいにぴったりだった。インド人は数学の分野において、世界でもトップレベルにあるという説も納得。

16198.jpg

16149.jpg

16199.jpg

16155.jpg

インドは映画大国。

16131.jpg

あと一箇所観光後、最後の観光地となるデリーに戻る。

16019.jpg

ガイドブックは「地球の歩き方インド」。分厚い。

16029.jpg