インド ベナレス・ヒンドゥー大学

インドの民族文化の研究を目的に1916年に設立されたベナレス(バラーナス)・ヒンドゥー大学。エリートで金持ちの学生が、国内外から集まるという。

16065.jpg

16066.jpg

16067.jpg

16068.jpg

大学の敷地内には、街中のガート裏にあるのと同じ名前を持つヴィシュワナート寺院がある。

16069.jpg

ヒンドゥー教のシヴァ神を祀る寺院で多く見られるのがシヴァリンガで、ヨーニという女性の生殖器を表す丸い台座に乗ったシヴァ神の像の頭上に水を掛け、男性器を象ったリンガへ流して参拝する。

16070.jpg

奥の部屋にあるシヴァリンガは信者以外が触れることは許されず、柵で囲まれている。天井からは下がる甕からは水が絶えることなく滴り、更には傍らに座る老人により牛乳で清められていた。小さな「輪廻転生」は何気に凄い構図で、そしてとても臭い。

16071.jpg

16072.jpg

シヴァ神と妃。

16073.jpg

シヴァ神の乗り物、牛の像。

16074.jpg