インド デリー~ベナレス

夜が明けて、再びデリーの空港へ。ベナレスへはインディアン・エアラインズを利用したが、規定で手荷物に電池を持ち込めず、カメラは使用不能。機内食は友人画のみで。

16020.jpg

ベナレスの空港に到着後はドライバーが昼食中という理由により、炎天下で一時間も待たされた。昼食は正午! と決めているかのごとく、私達が来る前に済ませるとか、送り届けた後に食べるという発想は持ち合わせていないようだ。20km離れた街中への移動をやっと開始するも、狭くて舗装されていない道路を、速度の遅いリクシャー(自転車の人力車)や牛の群れをやり過ごしながら走るため、一時間以上かかった。

16024.jpg

16081.jpg

16082.jpg

16083.jpg

16084.jpg

16088.jpg

ホテルに到着して一休みする間を惜しみ、周辺の散策を開始。

16021.jpg

16022.jpg

しかし――視線が痛い。間口が1-2メートルしかないような小さな店が幾つも並び、それぞれ無言で視線だけを浴びせて来る。リクシャーが通りすがりに振り向いたまま、何十メートルも漕いで行く。観光客が多い街だし、日本人が珍しいわけでもなかろうに。勿論、目立つ格好や振る舞いをしていたわけでもない。本格的な観光を始める前から、何だかどっと疲労感が。

16023.jpg

じっと見てんじゃねえ! 危ないから前見て漕げよ!!