桜DIYレシピのコンプリート

九月十月も島民の誕生パーティーが続く。

7881.jpg

プレゼントは買いだめしてある「どうぶつのもりのSwitch」。高額なので間違いがないw

7885.jpg

こっちは不幸の手紙か。

7882.jpg

買い物に毎日行かなくては。

7886.jpg

ハロウィンの新DIYレシピが三つ追加になった。

7890.jpg

しかし、我が南半球島において同じく十月一日より始まった桜の季節、前年は桜レシピを数個しか取れておらず、今年は何としても揃えねば! 期間が十日間と短いが故、十月最初の週末は海岸にがっつり立ちっ放し。

7884.jpg

半日かけて、やっとコンプリート。その間、島民達が背後で入れ替わり立ち替わり。虫採りの網を構えたり、浜辺のベッドに寝転がったり、はたまた喧嘩したり、ほんの数分でまた普通に会話していたりと忙しい。

7883.jpg

と時間を取る時は取り、後は手抜きの島の日々。フーコとゆうたろうが珍しく揃っているが、用があるのは星のかけらをくれるフーコだけだ。

7887.jpg

ことのやレイジも用済みなので、遠巻きに見て終わり。ことのに近寄ると笑顔を向けられるので、申し訳なくて近寄れない。

7888.jpg

模型作成依頼のため、海岸に並ぶ魚と虫の三個セット。レックスとジャスティンは毎週来て欲しい。

7889.jpg

DIYレシピをいえば、残すところ十件弱。ファッションも店頭に並ばないのが二種。家族島を利用しても、なかなか揃わない。島ごとに家具の色が決められていたりと、長く遊ばせるため、あと一歩で留める仕様かと疑いたくなるよね……

share