静岡 修善寺温泉~伊豆・浄蓮の滝

宿泊は修善寺温泉。歴史が古く由緒ある佇まいの宿をイメージしていたが、私達のホテルはラフォーレ修善寺という、ゴルフ場やプールなどのレジャー施設に結婚式用のチャペルまでが整ったリゾートホテル。テレビドラマ「101回目のプロポーズ」のロケにも使われたことがあるそうだ。

03a029.jpg

03a030.jpg

03a031.jpg

建物も部屋も綺麗だが、大浴場はごく普通の銭湯といった趣きで、露天風呂は送迎車で移動しなくてはならない別棟にある。また、只でさえ女性客ばかりのミステリーツアー。洗い場の少ない大浴場は朝六時に開くと同時に混雑するのが予想されたため、朝食が七時、出発が八時というタイトスケジュールの私達は朝風呂を諦め、部屋のシャワーで済ませた。これではとても「名湯」に来たという気がしない。

03a043.jpg

一泊し雨模様の中、高さ25メートル、幅7メートルの、浄蓮の滝から観光再開。

03a034.jpg

石川さゆりさんの歌でお馴染み、「天城越え」のプレート。

03a035.jpg

川端康成作「伊豆の踊り子」の像。

03a033.jpg

バスは曲がりくねった山道を更に進み、天城峠へ。お約束のように、バスの中では「天城越え」が流れ、ガイドさんが歌う。更に、「伊豆の踊り子」の一節を朗読。バスガイドさんの芸の見せ所? 一通り聞き終わると、絶妙のタイミングで河津桜まつりの会場に到着した。