大阪 水上バス

大阪滞在最終日は、クルーズを楽しむことにした。クルーズというより、川の遊覧船という言葉の方がぴったりか。正確な名前は水上バス・アクアライナーといい、市内中心を流れる大川を周遊する。船は毎日一時間毎に運航。私達は10時の便で、前日のうちに予約を取っていた。実は、前日の大阪城観光の後に乗り場に行ったところ、向こう三便が団体貸切のために乗れなかったのだ。この日も待っているとツアーの団体が何組も来ていたし、船も二隻だった。

02a026.jpg

船は小さく感じられたが、それは船の背の高さがないせいかもしれない。低い橋の下を通過する時は、屋根が更に低くなる仕掛けがついている。屋根が動く時はアナウンスも入り、ちょっとしたイベント。

02a031.jpg

コインをイメージした外観の造幣局と、オフィス・ビル街の中心であるOAPタワー。

02a036.jpg

桜之宮公園。

02a039.jpg

大阪城が見える。

02a040.jpg

約一時間の乗船で、一つのテーブルに片側四人ずつの八人が向かい合わせに座る。指定席制。船内には喫茶コーナーとトイレもあるが、窓側の席からだと移動も難しい。知らない人達と狭いテーブルで顔を突き合わせて長時間過ごすのはちょっと辛い。

02a051.jpg

水上バスに乗り場前にて、いか焼き。

02b102.jpg

その後、行列が出来るという阪神百貨店デパ地下で再びいか焼き。プレーン味と和風味。

02a053.jpg

神戸で食べ損ねていた「明石焼き」は、大阪の店で定食にて体験。

02b101.jpg

締めは伊丹空港にて、たこ焼き。

02b103.jpg

fin.