沖縄 初リゾートダイブ雑感

沖縄では、札幌でいつも行っている店と提携しているダイビング・ショップの世話になった。専用船を持っており、全国各地から集まった総勢20名が乗り合わせて那覇市泊港から出発。

98a034.jpg

船上ランチは沖縄っぽい味付けの弁当。下は私の水中カメラ。

98a035.jpg

弁当を味わっている場合ではなかった。次のポイントへ到着間近らしく、船のスピードが落ち始めている。その気配を察した周囲の人達はさっさと食べ終わり、次のダイブの準備を開始している。私達も食べるの止め、慌てて準備。いつもならば一本目が終わってから、次は何時何分から開始するという伝達があったり、始める時もこんなに突然ではない。

二本目のダイブではエアの残量が少なくなり、引率インストラクターに知らせたのだが「OK、OK」と言うだけで上がる気配がないので、改めて伝えてから諦めて一人浮上したところ、「浮上は一人でしちゃ駄目だよぉ」と軽い調子だったが咎められてしまった。マニュアル通り「エア下さい」って言うべきだったのか? 何だかなあ。勝手が違い戸惑ってばかりの、初リゾートダイビングだった。

98a049.jpg

98a050.jpg

98a009.jpg

98a013.jpg

98a023.jpg

98a048.jpg

第一日目の夕食は、居酒屋で沖縄料理。

98a046.jpg

第二夜は沖縄名物の肉を食べようと人気店「うちなーステーキ村」へ。店のオニイサンが塩と胡椒のボトルをくるくる回したり、上に放り投げたりという派手なパフォーマンスを見せながら、ステーキを焼いたり味付けをする。その手捌きに皆、拍手喝采。

98a047.jpg

いや、店に入るのに待ち疲れ、潜り疲れてもいるし、早く食べさせて欲しかったw