岩見沢市 ログホテル メープルロッジ 夕食・後半

ログホテル・メープルロッジでの夕食コースのメイン直前に出される、白ワインと黒酸塊。漢字表記されるとピンと来ないが、カシス味のグラニテ。肉料理前に、きめ細かい氷の粒で口直し。

201141.jpg

道産牛ステーキ2種食べくらべ、道産牛ヒレ・十勝ハーブ牛サーロイン。

201145.jpg

焼き加減が絶妙。

201143.jpg

201142.jpg

色とりどりの芋と南瓜も、勿論地元産。

201144.jpg

デザートは、南瓜のクレーム・ブリュレ。

201146.jpg

201147.jpg

ハーブティー。もう一つの選択肢はオーガニックコーヒー。

201148.jpg

夜七時に食事を開始して、ここまで一時間半程。他の客は、もう居ない。

201149.jpg

ホテル所在地は岩見沢市毛陽町(もうようちょう)という住所になるが、使われている野菜や茸はほぼ地物。給仕の際、岩見沢産ではなく「毛陽産の」と但し書きが付く。また、フレンチなので品目から内容を把握出来なかったりするが、先の黒酸塊もフランに馬告も都度丁寧に説明してくれるし、提供される前に想像するのも一興。もう一つ、給仕のペースも待たされることも急かされることもなく、一皿食べて感想を語り合い一息ついたタイミングで、とても気持ちが良いものであった。

201150.jpg

名物キジ料理を楽しめるコースもあるし、是非また訪れたい。ご馳走様でした!