札幌市西区 憩うや

モダンな店構えと内装の蕎麦屋「憩うや」。蕎麦も美味しいが、特筆すべきは濃厚な蕎麦湯。残った漬汁に入れるのではなく、蕎麦湯はそのまま飲んで美味しいものだと、この蕎麦屋で知った。日本酒を頼んだ時につくお通しも、見た目が上品で楽しい。

しかし、その後変化が。アルコール一杯と酒肴盛り合わせに半盛蕎麦の「ちょい飲みセット」が私には丁度良かったのに、提供を止めてしまったらしい。メニューリストに斜線が引かれることがないまま、約一年経過した。田舎蕎麦は数限定で基本は更科だが、何の確認もなく田舎蕎麦で出て来たのは何故だ。更科が品切れという状況でもない。蕎麦粉も茨城産を大々的に謳っていたのが、いつの間にか北海道幌加内産になっていたり、また茨城産に戻っていたりというのも分からない。給仕担当も何だかなーで、ここではもう食べ納め。

  • 190430b.jpg
  • 160316a.jpg
  • 160619a.jpg
  • 160826a.jpg
  • 161022a.jpg
  • 161022b.jpg
  • 161022c.jpg
  • 170317a.jpg
  • 170317b.jpg
  • 170317c.jpg
  • 170317d.jpg
  • 170611a.jpg
  • 170611b.jpg
  • 171029a.jpg
  • 171029b.jpg
  • 180815a.jpg
  • 180815b.jpg
  • 180815c.jpg
  • 180815d.jpg
  • 180815e.jpg
  • 190430a.jpg
  • 190430c.jpg
  • 190430d.jpg
  • 190430e.jpg
  • 190430f.jpg
  • 190430g.jpg
  • 190430h.jpg
  • 200120a.jpg
  • 200120b.jpg
  • 200120c.jpg
  • 200120d.jpg
  • 200120e.jpg
  • 200120f.jpg
  • 200120g.jpg
  • 200120h.jpg

(スライドはパソコンなど大画面でのみ表示します)


thumbnail

  • 190430b.jpg
  • 160316a.jpg
  • 160619a.jpg
  • 160826a.jpg
  • 161022a.jpg
  • 161022b.jpg
  • 161022c.jpg
  • 170317a.jpg
  • 170317b.jpg
  • 170317c.jpg
  • 170317d.jpg
  • 170611a.jpg
  • 170611b.jpg
  • 171029a.jpg
  • 171029b.jpg
  • 180815a.jpg
  • 180815b.jpg
  • 180815c.jpg
  • 180815d.jpg
  • 180815e.jpg
  • 190430a.jpg
  • 190430c.jpg
  • 190430d.jpg
  • 190430e.jpg
  • 190430f.jpg
  • 190430g.jpg
  • 190430h.jpg
  • 200120a.jpg
  • 200120b.jpg
  • 200120c.jpg
  • 200120d.jpg
  • 200120e.jpg
  • 200120f.jpg
  • 200120g.jpg
  • 200120h.jpg

memo

190430i.jpg

190430j.jpg