駒大苫小牧・快進撃の軌跡展

第88回全国高校野球選手権大会――2006年夏の甲子園にて、決勝では37年ぶりとなる引き分け再試合まで戦い抜いた、南北海道代表の駒大苫小牧。残念ながら73年ぶりの大会三連覇はならなかったけれども、準優勝に北海道は大盛り上がり。余韻も覚め遣らぬ中、過去三年分の優勝盾と準優勝盾のお披露目展示会が催された。

190.jpg

881.jpg

882.jpg

200.jpg

191.jpg

192.jpg

193.jpg

199.jpg

194.jpg

左から初優勝時、V2時の優勝盾と優勝旗、そして準優勝盾やパネル写真。

115.jpg