Cuvie「絢爛たるグランドセーヌ」「ひとはけの虹」

バレエで世界に挑戦する女の子を描いた「絢爛たるグランドセーヌ」。バレエはお金がかかると聞くが、主人公は割と中流家庭のコなのが良い。スペイン語など他言語圏の仲間との意思疎通にスマホが活用されている辺りが現代人……と思ってしまった。

優れた観察眼と実行力を備えた少女・奏。絢爛たるバレエの世界に魅了された少女は、踊ることの楽しさに目覚め、やがては世界のグランドセーヌ<大舞台>へと駆けあがっていく。 実力派の大人気作家が描く本格クラシックバレエロマン!!


フランツ、ドイツ、オランダ、イタリアなど、中世以降の美術界を描き、実在した画家も登場する「ひとはけの虹」。登場人物がほぼ入れ替わりながら、一つのテーマに沿って物語が進んで行く。全三巻。

いずれも時々セール価格で出たりするので、入手の際は是非活用を。絵について、レビューでは評価が割れているが、私は気にならなかった。但し、無着衣画は私の好みではなかったので、年齢制限モノのを手に取るつもりはないw

share