高橋由佳利「トルコで私も考えた」「なみだの陸上部」

トルコ人男性と国際結婚した作者によるエッセイ漫画「トルコで私も考えた」。

太った女がモテる! ハゲた男が多い! 激甘なお菓子が大好き! 街、人、食事、習慣…。トルコの男性と結婚し、出産した作者が描く生活ルポ。ガイドブックじゃわからない魅力あるトルコの素顔が見えてくる。

実質第5巻目以降からは巻数表記ではなく、「21世紀編」「トルコ料理屋編」「成長編」「ジェネレーション」「新・トルコ~2020」というサブタイトルで刊行されている。順番が分かり難い。

7804.jpg

元は月刊少女漫画雑誌「りぼん」にて、正統派ストーリー漫画を描いていた漫画家さん。何作か読んだことがあるうち、「プラスティック・ドール」を購入。改めて読んでみると、突っ込みどころ満載の設定だが、キャラ独特の思考が面白い。全三巻。

「なみだの陸上部」は全三巻。らしさは薄めだが、北海道が舞台。