魔導の宝物庫 中盤

最高レベルに達したヤンガスは、装備が整ってさえいれば死なない。印を付けてるなどで強化しながら、戦闘用モンスターの能力をカスタマイズするのが、このダンジョン中盤にすべき作業。私的には、大嫌いなアイテム弾き系モンスターも注意するくらいか。

100階から998階までに出現する敵モンスターは、約70種のうちからランダムに七種と決まっている。一定のルールで六種、そしてミミックとはぐれメタルと地獄の玉葱の中から一種で、計七種。何せ長いダンジョンなので、ダッシュで流すところは流しつつ、フロアによっては慎重に進むべきかを把握する。

まずは、六つに分かれたグループから各一種というパターン。影の騎士、スターキメラ、アイアンクック、アークデーモン、スペクテッド、デスストーカーというグループがあり、影の騎士を見付けた場合はダッシュ厳禁。スターキメラ、アイアンクック、アークデーモン、スペクテッド、デスストーカーのどれかがいたら、影の騎士は出現しないため比較的安全なので、ダッシュで探索。

固定された六種が出現するというパターンもあり、影の騎士、スターキメラ、アイアンクック、アークデーモン、スペクテッド、デスストーカーが出なければそのパターンであると判断。固定パターンの場合、死霊の騎士、闇の司祭、どくどくゾンビ、ヘルゴースト、ホロゴースト、グールという、ゾンビ系中心のグループが要注意。このうちのどれか一種でも見付けたら、ホロゴースト対策で仲間を壷に入れ、死霊の騎士と隣接しないよう一歩ずつ。

ダースドラゴンがいる場合、フロアのどこからでも炎攻撃されるのですぐに分かるが、一度のダメージが80ときついので炎対策が必須。早目に「炎無効」の融合系仲間モンスターを作り、合体して探索すれば問題無し。

以上の三点を抑えておくと良い感じ。他にはガーゴイル店があるフロアにて、プラズママウスやスペクテットの目潰しなどでガーゴイルが暴れたりしないように位置取りに気をつけたり、水系フロアで仲間が水中から攻撃を受けてダメージを受けないように壷にしまっておくとか、メタルドラゴンのレーザー攻撃も避けたいが、影の騎士、死霊の騎士、ダースドラゴンと比べるともはや敵ではない。

戦闘用仲間モンスターは数少ないモリーの壷を遣り繰りしてゴールデンスライム二体を捕獲。プラチナキングを作ってから、ミミックをこれまた苦労して仲間に入れ、120階でパンドラボックス完成。パンドラボックスがいれば、探索が断然楽になる。パンドラボックスは???系モンスターの配合だけでも三体は必要となるし、スペアとしても最低二体は常備しておきたいところ。

更にはメタルハンターを二体捕まえておき、悪魔系かドラゴン系と配合して炎無効を持つフレイム、スライム系か水系で氷無効を持つブリザードを作り、パンドラボックスの能力に付ける。メタルハンター以外からでも作成可能だが、メタルハンターは連続攻撃も持っているし、成長が早くて育て易い。

秘密の通路への潜入用には、スターキメラを。影の騎士がレベル12で覚える火炎斬り、ラリホーアントの壁壊しを覚えさせ、スロットが一つ余るのでゴールデンスライムが持つシャナクを付けておけば超便利!

もう一体は合体要員として、プラズママウス。様々な配合を重ねなくてはならないが、オニオーンがレベル15で覚えるルーラを付ける予定。はぐれた時のために連続攻撃、後にトリプルアタックも。残りはメダパニシックルのメダパニ、闇の司祭のピオリム、マージマタンゴのヒャド、プラチナキングを作ってマヌーサがあれば、モンスター捕獲に杖や巻物を保管しておく必要がなくなる。

124.jpg

魔導の宝物庫 200階時点 : ヤンガスLv.99
  • メタルキングの槍+35(金貫メサ悪鳥一浄ゾ一竜雷)、吹雪の盾+41(金氷炎結サ回回回盗炎)、ワナ抜けのお守り、回復の壷、祝福済み世界樹の葉、上モリーの壷四個、特モリーの壷四個
  • パンドラボックス@戦闘用 ... 連続攻撃、炎無効、氷無効、光の波動、魔弾反射、(神速)
  • 魔王の影@戦闘用 ... 連続攻撃、炎無効、(気紛れ、神速、透明、浮遊)
  • プラズママウス@合体用+便利屋
  • スターキメラ@秘密の通路用で常に壷の中
  • 他、計九匹
保存の壷三個 ... 聖域の巻物二枚、祝福済みルーラ草や世界樹の葉、バシルーラの杖、シャナクの巻物、よく見えのお守り、通過のお守り、満腹のお守り、合成に使いたい各種アイテムなど
倉庫の壷を見付けたら入れようと、インパスの壷や弱化の壷に、小さなメダル、幸せの杖、魔人の金槌、ベビーフォーク、鋼のはりせん、ゲルダの焼き立てパンなど、貴重なアイテムを保管

やっと各種壷も集まり、戦闘用モンスターも揃った。でも、まだ延々と続く。