盗賊王の大宮殿

カンダタの宝を三つ揃えると、新ダンジョン「盗賊王の大宮殿」への鍵が手に入る。前ダンジョンと同じく、道具類やゴールドの持ち込み、仲間を伴うことは出来ない。これまでで最も深い100階までを探索しながら装備を整え、仲間を見付けて挑まなくてはならない。欲しいものが早くに見付かればいいんだけどね。

入口は「盗賊王の迷宮」の途中フロア、15階にある人食い箱が囲んでいる小島。いつもの我が仲間達、サンディ@サンダーラット、シャディ@シャドー、チャリン@アイスチャイムと一緒にレベルを上げながら進む。人食い箱は一体ずつ槍でちくちく。

チャリンに捕まって鍵の扉に降り立ってから、重要な道具類を倉庫の壷に入れ、仲間達を牧舎に返す。このフロアには鬼面導師が出るので、チャリンを牧舎に返した後にバシルーラを喰らったりしないよう、慎重に行動することは勿論、さっさと鍵を突破するのが無難。

ダンジョンじいさんのフロアで、残りの道具類を「捨てる」。そして、仲間も道具も、ゴールドも持っていない状態で「盗賊王の大宮殿」攻略をやっと開始。ちなみに、レベルは既に25だったり。

アイテムは一階で稲妻の剣と鉄の斧、三階でモリーの壷、七階のガーゴイルショップで保存の壷と力の盾、八階で素早さの指輪、と割合に順調。30階の時点で、回復の壷5つ、保存の壷7つ、モリーの壷4つ。更には、37階過ぎの秘密の通路にて、メタルキングの槍を発見。探索が超楽々になる罠抜けのお守りも拾ったし、これで無敵だ!

過去ダンジョンと変わらぬ要注意モンスター階は速攻で降りつつ、最終メンバーとしたい仲間やその「材料」も次々現れるので、探索し甲斐がある。

最深部100階で待ち受けているのは、BOSS カンダタ、カンダタ子分が八体。敵の数が多いが、聖域の巻物があるから問題無し。

しかし、戦闘は終わったというのに、突然ゲルダが現れてカンダタに一発。よろよろのカンダタが再び引っくり返ったのを見て、ゲルダは「カンダタを倒した。カンダタの後継者は自分だ」と勝手に決め付けております。困った様子のカンダタもまた曖昧な態度で、えー何言ってんだよーと不満そうなヤンガスに、カンダタは細かいことを言うな、「太っ腹なところ」を見習え、とか言ってる。

太っ腹なところ――というわけで、DQ8での大人版ヤンガスが巨体なのは、ここに理由があったのさ! 「賢さ」の数値がアレなのも(苦笑)

124.jpg

今回の冒険の結果 110回目 : 盗賊王の大宮殿 探索に成功した!
  • ヤンガス Lv.54 ... HP350、70498G、力98、守97、回避98、運の良さ99
    メタルキングの槍+5(サ)、力の盾+5(回サ)、罠抜けのお守り
  • プラズママウス ... のちにサンディと配合し、最終メンバーとなる予定
  • あやしいかげ ... シャドーの上位モンスター。「魔王の影」の材料にする
  • ゴールドマン ... 最終メンバー「パンドラボックス」の材料用に二体捕獲
  • 他にダンジョンを攻略するための相棒としてシャドー二体、ファーラット、ケダモン、キラースコップ、メイジももんじゃ、ミミック、アイスチャイム、ヘルバトラー、スカイフロッグなどを捕獲
所持品 : 世界樹の葉など
収穫物 : 罠抜けのお守り、メタルキングの槍、最深部にてロトの剣、インヘーラーの魔石

とりあえず、ここで二回目のエンディング! 次は第三部。