ならくの洞くつ

ポッピの家の地下に、モリーのモンスター配合所が出来た。しかし、レベル10以上にならないと配合出来ないし、成長済みの仲間達は皆オス。てか、仲間に入って来るのが、そもそも何故かオスばっかりとバランスが悪い。

「あやしの地下水道」で助けた彫刻家ランスの仕事は、装備品に銘を彫ること。水中に落としてしまったとか、ヤンガスが倒れて装備品を没収された場合でも、必ず手元に戻って来るという保険のようなものである。現段階ではそれほど重要な装備品は持っていないし、料金が結構高い。なので、今回はスルー。

前ダンジョンあたりからプラス値の付いた武器や盾を拾う機会が多くなるが、資金や倉庫に余裕があれば、そろそろ売らずに保管しておく方向で。倉庫の拡張は休まず続けながら、貯金は10万Gを目指す。この段階では目標金額にかなり遠く、プラス値うんぬんもまだ先の話となるが、とりあえず念頭においておく。

ランスから「水の心」と「植物の心」を貰い、村のアイテムを回収。それから再び「あやしの地下水道」、その後は「カンダタ遺跡・夜の間」三階の通路を経由して、新ダンジョン「ならくの洞くつ」へ潜入。

  • 自分の家 : 550G
  • ポタの大樹 : 小さなメダル二枚、大きなパン
  • 牧舎 : 保存の壷6
  • 武器屋 : 木の矢七本

重点的に育てているのは、オニオーンとたまねぎマン。合体可能になるまで餌を与えまくり、壷から出してデビューさせる。合体しておかないと、特性「必死で逃げる」のせいでダンジョン中を飛び回り、挙句は相手モンスターにやられてしまうという、ちょっとアホのコ達。

後はファーラットを二体。合体していても、ファーラットは疲れ難い体質なので使いやすい。但し、放っておくと部屋をぴょんぴょん跳ね回っているだけだったり、敵モンスターを数マス先からじっと見詰めているだけだったりとか、こちらもアホのコなのが難点。合体状態以外では使えないと言った方が良いかも。

そんなファーラットの一体はスカイフロッグと掛け合わせて、マーマン完成。こちらは命令を「ガンガン行こうぜ」にしておいて、フロアのモンスターを一掃して貰う役割となる。もう一体はたまねぎマンと配合して、ファーラットの上位種に当たるモコモコ獣を作った。女のコなので、名前はもこりん。同じく疲れ難いタイプで、力も強くて、レベルの上限値も24以上なので、長く頼れる相棒になる。

オニオーンはレベル15で覚えるルーラが欲しいのが理由。但し、オニオーン自体のレベル上限値は10なので、配合でプラス値を補わなくてはならない。オニオーンを連れ歩くのはしんどいので、レベル10になったら牧舎に預けておいて、他の植物系モンスターを育てて行き、上限値プラス4の仲間を作ってからオニオーンを軸に配合して、オニオーンLv.10+5を生み出せばOKというわけ。

と仲間を育てつつ、ダンジョンの奥へ進んで行く途中、放し飼いにしていたマーマンが死んでしまった。でも、既に下層まで来ていたので、そのまま突き進むことに。ここのダンジョン、部屋が暗くて見通しが悪い上、アイテム弾きする敵が出るから嫌い。前回プレイ時も、さくっと終わらせた記憶が。

BOSS やみのみつかい戦も、お供に出て来る骸骨剣士二体と亡霊剣士二体がアイテム弾きという厄介な技を使って来る。なので、槍でBOSSを一突きし、次のターンで囲まれたらルーラ草を飲んでその場を離れ、イオの巻物を二つ使ってお供を倒す。尚、仲間モンスターは頭に乗せたもこりんのみで、他は壷にしまってある。BOSS一体になれば後は簡単で、槍でちくちく刺しつつ、もこりんの追撃で打倒。強いよ、もこりん。可愛いよ、もこりん。

124.jpg

今回の冒険の結果 20回目 : ならくの洞くつ 探索に成功した!
  • ヤンガス Lv.12 ... HP81/81、37803G、経験値4117、力19、守21、回避21、運の良さ19
    鉄の槍+2(サ)、力の盾+1(サ)、命の指輪+1、力の指輪
  • もこりん@モコモコ獣 Lv.12 ... 常時合体の乗せる系
  • オニオン@オニオーン Lv.10 ... ルーラ習得用
  • モーグル@スモールグール Lv.8 ... スライム系と配合してシャドーを作る予定
  • 他、適当に捕獲
所持品 : 大きなパン、ルーラ草複数、イオの巻物二枚、リレミトの巻物など
収穫物 : 強化の壷、メッキの壷、ウインドスピア+2、聖域の巻物など多数

このダンジョンでの注意点。

  • 12階以降はアイテム弾きをする敵が出るのでダッシュ厳禁
  • この段階ではドラキーやメタッピーなど、一部モンスターの捕獲が出来ないシステム