飛行船不時着でサバイバー

シリーズ二作目となる「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2」(DQMJ2)は、前作と違う点が幾つかあるようだ。

  • 新種モンスター(カバシラーなど)
  • ルーラが便利になった
  • 名前を付けるコマンドが使いにくい
  • 戦闘枠に必ずしも三体配置出来るわけではない、他

407.jpg

とりあえずオープニングは自動的に話が進む。「バトルGP」の参加者を運ぶ飛行船を見て、ボロいと文句を言う女の子。船長が嫌味を返して、女の子は乗らずに立ち去ったが、既に乗っている乗客の中には我侭セレブ。このマダムこそ「ボロい飛行船」によく乗ったなー。

飛行船が出発してから、主人公の黒髪緑目少年がやっと姿を現す。貨物室の木箱に潜んでいるところに、モンスターのモーモンがふわふわ登場。可愛い。可愛いんだけれど、コーフンすると口内真っ赤で怖い顔に(汗)。

やがてトラブルが発生し、飛行船が謎の島に不時着。乗客達の姿は見えず、飛行船の整備士ボーガンさんとだけ再会。飛行船に残っていた唯一のモンスターを連れ、島の探索、ついでに(?)他の乗客や船長を探しに行くわけだ。

で、その唯一残されていたモンスター、私のはゴーストだった。他にはタマゴロン、ももんじゃ、コドラなど十種類程いて、ランダムに決まるらしい。どうせならマダムが連れていたモーモンちゃんが残っていて欲しかった。

まずは飛行船の周りをうろついているスライムを新たな仲間へとスカウト。三回目でやっと成功して、仲間二体と共にサバイバル生活の始まりです。

  • ヒュードロー@ゴースト Lv.1
  • スラお@スライム Lv.1

フィールドの石碑を調べると、ルーラを覚えた。前作とは違い、行き先を選べるように改善されている。但し、画面の推移は異常なもっさり度。

posted on May 3, 2010  DQMJ2