レガリス島(北)

カルマッソ会長とのやり取りがあったため、アルカポリス島に滞在中の主人公。久しぶりに街中を散策してみると、木箱で封鎖されていたスラム街へ行くことが出来るようになっていた。強力な武器や世界樹の葉、雄モンスターを呼び寄せる「エッチな本」、牝モンスター用は「イケメンマガジン」。うーんなるほど、と小道具名に唸りながら、他には配合に役立ちそうなモンスターを貰ったり。

120.jpg

デパートのお見合いセンターもオープンしていて、ゾンビ系や自然系、Cランクなど、求められた条件に合う仲間が意外とちょうど居なかったりするけれども、強力な仲間を生み出せそう。

ノビス島とデオドラン島への桟橋がある階段を降りると、再び主人公父の部下が現れた。ノビス島にある橋を開通させてやったぞ、と言う。思い返せば、そんなのあったっけ。以前はモンスターに襲われてばかりで周りを見る余裕が無かったけれど、スカウトQじーさんのいるテント近くにある橋のことだ。

現地へ赴くついでにじーさんのところにも寄り、クイズの第七問目と第八問目をクリア。その足で件の橋を渡ろうと走れば、うろついていたももんじゃが凄い勢いで逃げて行った。こちらの仲間モンスターが強いと、そういう行動を取るようになるらしい。

ノビス島から、レガリス島の北側にやっと到着。Gピットは南側にあるだけで、現在いる北側には無い。その代わりというか、到着した桟橋のすぐ隣に、危険度が最高ランクSのモルボンバ島への桟橋があるので思い切って行ってみた。これまでの島で桟橋から真正面のGピットへ走る間にモンスターに遭ったことはないので、大丈夫だろうという読みは当たっていた。レガリス島北側を探索中の拠点として便利というだけではなく、強力な武器を仕入れることも出来て満足。

と言っても、我が仲間モンスターは強いので、レガリス島の月の塔の探索は一気に終えた。封印されていた祠で、BOSS グレイトドラゴン戦。これまでのボス戦よりも流石にターン数が掛かるようになって来たが、余力を残しつつ撃破。

  • たけし@アークデーモン Lv.16
  • スペランカ@グラブゾン Lv.19
  • ひろゆき@キラーマシン Lv.17

祠があるということは、スペランカの儀式のお時間です。三度目の変身は「グラブゾン」から、コドラのような「ディアノーグ」。獣、鳥、猿、竜と来て、次は何なのか楽しみになって来た――怖いもの見たさという意味で。

posted on March 12, 2008  DQMJ