ノビス島

「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」、略してDQMJはモンスターの配合、スキルの振り分けシステム、スカウトなど、過去シリーズがミックスされたような内容。フィールドを駆け回ったり、戦闘時のアクションはDQ8のような3Dで表現されており、グラフィックが綺麗。

注意点はセーブデータが一つだけで、家族と共有したり、友人に貸したり出来ないこと。やりこみ要素が満載のため、一度作ったデータで最後まで突っ走るしか無さそうだ。つまり、ストーリーを楽しめるのも一度限りということで、何となくプレイメモを残しておきたくなったという。

120.jpg

まずは、オープニング。父親に十日間も投獄された挙句、ジェイルのアジトから追い出されるようにして旅立つ銀髪碧眼少年。この世界、グランプール諸島での移動手段となる水上バイク乗り場に行くと、仲間にするモンスターを一匹貰うことになる。いたずらもぐらを選び、女のコだったので「いたちゃん」と名付けた。主人公が無愛想なので、癒しの存在になりそう。

諸島唯一の街、アルカポリス島では最強モンスターマスターを決めるバトルGPの準備中で、他の島へ行けと言われる。現時点で行くことの出来る島で、弱いモンスターしか出ないノビス島へ渡った。いつものDQならばデータセーブするのは教会だけれど、ここではGピットインフォメーション。各種アイテムなんて自動販売機。何か違うー! でも、一つの建物に全部が集まっているので楽だ。

ノビス島ですることは、山頂の神殿へ赴き、バトルGPに向けての「必勝祈願のお参り」。町人や他マスター達との会話で次に何をすべきかが分かると、画面上にも常に表示されるという親切設計だ。とりあえず、いたちゃんのレベルが上がるまではGピットのある浜辺付近をうろつき、レベル3に達したところでスライムを仲間に入れるべく「スカウト」してみた。更にレベルを上げ、少し先に進んだところでももんじゃもスカウト。セーブするためにGピットに戻る途中、ギガンテス発見。DQ8での経験上、これって近寄ったら即死モノだろうね。遠回りでスルー、スルー!

慎重に何度も何度も行き来して、テント発見。中にスカウトQなる妙なクイズを出すじーさんがいて、連れていたモンスターで二問目までクリア。外に出るとフィールドで邪魔をしていた木箱が片付いており、その先の梯子を使うとGピットへショートカット出来る道になっていた。

近道があるって、心強い。思い切って更にどんどん進み、ももんじゃ、ドラキー、おおめだま、シャドー、リップス、と適当にスカウトしまくり、洞窟を抜けて目的地の神殿に到着。無事にお祈り完了! 以下、ミッション・クリア時のメンバーとレベル。

  • いたちゃん@いたずらもぐら Lv.6
  • おおめだま Lv.4
  • シャドー Lv.4

その直後に主要キャストのモンスターマスター、アロマと出会うわけだが、生意気で我侭で可愛げない。主人公といい、どーなっちゃってんの、このゲーム。

posted on March 5, 2008  DQMJ