天使界は年功序列

ゲームの仕様上、嬉しい時も悲しい時も表情が同じな主人公ちゃん、ギャル妖精が慰めてくれているあたり、今は悲しみの真っ只中にいるらしい。お師匠様の遺言通り、城の地下にある「閉ざされた牢獄」を目指すことにします。収穫物がたくさんあり、目の色を変えて漁っていたけれど、囚われていた全ての天使を助けた後、最深部に至るまでの洞窟は無駄に長いだけで収穫なし。

409.jpg

そして見つけた、物々しく繋がれている彼こそが、噂の天使エルギオス。でも、長年の恨み辛みで、かなーり荒み切ってるよ。もはや天使じゃなく完全に魔物化してますが、前にスキンヘッド師匠が言っていたように、主人公ちゃんのような下っ端天使は、師匠クラスの上級天使に絶対逆らえない定め。身体が勝手に硬直してしまい、剣を向けることすら出来ません。エルギオスの一騎討ちになるも、一発でノックアウト。

HP1で瀕死状態の主人公ちゃんに追い討ちを掛けるように、自動的に連れて行かれた天使界では世界樹の女神様がさっくりと、「天使」をやめなさい、などとのたまいます。つまりは、天使エルギオスの暴走を止めるためのは、天使のままでは無理、天使じゃなかったら問題ない、だから人間になりなさい、と。女神の果実を食べれば人間になれるそうな。けどさ、これだけ頑張って来た主人公ちゃんも上級天使に格上げしてくれるとか、奴と同等かそれ以上の上級天使を差し向ければ、それで済むことじゃね?

半ば強制される形で女神の果実を受け取り、アギロ兄貴とサンディが待つ箱舟に乗り込む主人公ちゃん。それどうするの、食べるの、と心配そうに見守られている中、そこはもう常に表情が変わらない主人公ちゃんですからね、あっさりぱくっと噛り付き、サンディも驚愕。

「身」機一転、暴走エルギオスを追って、目指すは破壊された神の国「絶望と憎悪の魔宮」。迷いに迷って何度目かで、BOSS ゴレオン将軍戦。何か聞いたことのある名前だなあと思ったら、ガナン帝国城の入口を塞いでいた奴か。戦闘後に一旦セーブと回復しに地上に戻り、再び魔宮を進んでBOSS ゲルニック将軍戦。あれっ? こいつもガナン帝国城で戦った相手だな。ということは、更に奥に進んでBOSS ギュメイ将軍戦。三セットの戦いは、バイキルトがけの隼斬りやジゴスパークを駆使し、それぞれ二ターンで終了。君達、弱過ぎ!

  • 主人公@レンジャー Lv.46 ... 風のブーメラン、竜戦士の兜、竜戦士の鎧、竜戦士のこて、竜戦士のズボン、竜戦士のブーツ、疾風のリング
  • たみすけ@バトルマスター Lv.42 ... ドラゴンスレイヤー、ミスリルヘルム、神秘の鎧、ヘビーガントレット、玉鋼の膝当て、安全靴、妖精の腕輪
  • あべびす@僧侶 Lv.45 ... ディバインスピア、ダークシールド、インテリクラウン、幻魔の法衣、魔法のこて、ビクトリーパンツ、素敵なサボ、エルフのお守り
  • えびきち@魔法戦士 Lv.40 ... 奇跡の剣改、水鏡の盾、プラチナヘッド、隠れ身の服、玉鋼のこて、透明タイツ、玉鋼グリーブ、スーパーリング

僧侶のあべびすだけ、初期職のままです。クエスト用に他職業のスキルを取得するため、一瞬転職したことがある程度。それより、主人公のレンジャー職も微妙に感じつつ、このままで良いのかと、迷いながらも終盤中の終盤まで来てしまいました。てか、このダンジョンでは中ボス戦がやたら続いているけれど、面倒だから早よラスボス出さんかい!

posted on September 6, 2009  DQ9