草原の走り屋

セントシュタインの宿屋で働くことになったリッカを見送った後、ウォルロ村を一人旅立つ主人公とギャル妖精。

409.jpg

まずは天の箱舟を弄りに行くが、全く動かないので諦めて、その先にあるセントシュタインを目指す。城下町に入ると、宿屋の入口で会話しているルイーダとリッカ。ギャル妖精が野次馬根性を出して、勝手に様子を見に行ってしまう。

彼女達と会話をし、町を一通り探索して戻ると、ルイーダの酒場、リッカの宿屋、レナのゴールド銀行、それからNintendo DSならではの通信を使った新システム、ラヴィエルの天使の扉を使えるようになっていた。

ここは何を置いても、ルイーダの酒場で旅の仲間を作ることでしょう! というわけで。

  • 主人公@旅芸人 Lv.9 ... HP53、MP20、攻撃力57、守備力39、素早さ37
  • たみすけ@戦士 Lv.1 ... HP26、MP4、攻撃力31、守備力22、素早さ4
  • あべびす@僧侶 Lv.1 ... HP19、MP14、攻撃力15、守備力13、素早さ14
  • えびきち@魔法使い Lv.1 ... HP19、MP16、攻撃力7、守備力21、素早さ19

貯め込んでいたお金は、主人公の武器、続いて魔法使いと僧侶の防具類から固めて行くことに。後に町から南側にある高台の宝箱から鱗の鎧を拾ったぐらいで、町中やフィールドやダンジョンでは装備品があまり見つかっていない。四人分の装備を買い揃えるのは大変だ。これまでのDQは武器、盾、鎧、兜、指輪などの装飾品だったのに、今回は他に手袋、タイツやズボン、靴が加わった。

休憩や買い物のために何度か町に出入りしているうち、主人公がレベル10でリレミトを覚えた。仲間達も着実にレベルアップして来ているので、行動範囲を少しずつ広げる。すると、何となく足を踏み入れた場所で、ムービーに切り替わる。嫌な予感。ギャル妖精が現れ、ごちゃごちゃ言って来るが、どうやらそこが次の目的地となるシュタイン湖。つまり、ひいいいい! まだまだレベルアップ作業をしていたかったのに、いきなりBOSS 謎の黒騎士戦!

仲間のHPが減ったままだったので、僧侶は一ターン目からホイミを唱えるというロスタイム。敵よりも行動が遅く、回復時に間に合わなかったら困るので、魔法使いのピオリムを二度唱えさせておく。

魔法使いはヒャドくらいしか有効な攻撃手段がなく、途中でMPが尽きてしまった。通常攻撃で与えるダメージは1で、敵からMPを吸い取っても僅か1では焼け石に水。せめて薬草をがっつり持たせておけば、もう少し役立つコとして評価出来たのだけれど。

主人公と戦士は、ひたすら通常攻撃。敵はホイミを使える。それ以上のダメージを与え続けるために攻撃の手を休めるわけにも行かず、回復作業は僧侶が専念。それを延々続けて、やっとの思いで勝利。

  • 主人公@旅芸人 Lv.10
    レイピア、皮の盾、バンダナ、鎖帷子、布の手袋、天使のタイツ、天使のブーツ、金の指輪
  • たみすけ@戦士 Lv.6 ... 兵士の剣、鱗の盾、布の服、布のズボン、サンダル
  • あべびす@僧侶 Lv.6 ... 竹槍、鱗の盾、皮の帽子、鱗の鎧、麻の軍手、布のズボン、サンダル
  • えびきち@魔法使い Lv.6 ... 樫の杖、鱗の盾、皮の帽子、布の服、皮のこて、布のズボン、サンダル

戦闘終了後、主人公以外が一つずつレベルアップ。魔法使いがルカニを覚えたので、これがあったらもう少し楽な展開に、という具合で「たられば」が多くなってしまった今回のBOSS戦。但し、帰り道に良くみると、城から湖に続く階段付近に看板があり、道筋に沿って行けばシュタイン湖、と記されていた。道を辿るのが面倒で、草原を適当に走ったりするから、こういうことになったとも言う。

守護天使 主人公 の戦いの記録
  • プレイ時間 4時間17分
  • マルチプレイ時間 0時間0分
  • 戦闘勝利回数 118回
  • 獲得称号数 3個
  • クエストクリア数 4個
  • すれちがい来客数 0人
  • 討伐モンスターリストコンプ率 6%
  • おしゃれカタログコンプ率 2%
  • 収集アイテムリストコンプ率 9%
早くも 戦闘勝利回数が 100回を 数えたわね! 人知れず 平和を守る あんたは 草原のそうじ屋ってとこね!

仲間キャラクターが何故だか(?)全て男性になってしまった。というわけで、主人公ちゃん、逆ハーレム状態で草原をぶいぶい言わせて走ってます。

posted on July 16, 2009  DQ9