戦う堕天使ちゃん

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」は、セーブデータを一つしか保存出来ないのが難点。約五年ぶりのDQ新作ということで楽しみにしていたのに、DQMJと同じく、一度だけのプレイになりそうな予感が。というわけで、記憶を残すためのメモ。

409.jpg

電源を入れ、冒険の書を作る=プレイヤーのグラフィックを整えるところからスタート。性別は自分に合わせて女。空色ヘアー、碧眼、色白で、自分とは似ても似つかないのに、自分の名前を付けてみた。メイキング完了でボタンを押すと、翼が生えて天使に変化。ますます「自分」から遠ざかる。でも、天使ちゃん、可愛い。

まずは、街道を歩く娘リッカとじいさん、それを狙おうとするモンスターのムービー。スキンヘッドの師匠イザヤールと天使ちゃんが立ちはだかり、第一回目の戦闘。天使ちゃんはレベル1だけれど、スキンヘッド師匠はレベル20なので問題無し。敵はドラクエシリーズの愛すべき最弱モンスター・スライム二体、ついでにズッキーニ風の新モンスター・ズッキーニャ。

モンスターから守ってあげても、人間に天使ちゃん達の姿は見えません。透明人間と同類です。でも、モンスターに襲われなかったのは守護天使が私を守ってくれたからなのね、とリッカが呟いとる。その感謝の心が「星のオーラ」になって現れ、天使ちゃんがオーラを手に入れると、天使の任務完了。師匠と共に自動的に天使界に帰還することになるのだが、天空に向けて飛び立つスピードが半端ねえ! 天使という言葉のイメージはふわふわー、なのに、移動速度は超合金ロケット級。

天使界に到着して、天使ちゃんの単独行動がスタート。天使が住まう空間はDQ4やDQ5の天空城みたいな感じ。フロア中を巡り、全ての宝物を回収する。天使界の上層部は世界樹になっていて、長老に言われて持ち帰った星のオーラを捧げると、世界樹がきらきら輝く。人間が天使に感謝する心が、世界樹の栄養ってことですね。

スキンヘッド師匠がしつこいくらいに連呼してくれる通り、「ウォルロ村の守護天使」担当の天使ちゃん、今度は一人で下界へ降りることに。ばあさんが失くした指輪を見つけてこっそり渡してあげたり、糞だらけの小屋を掃除してあげたり、彷徨う荒くれの亡霊を成仏させてあげたりと、誰にも気付いて貰えないのにいい人(というより、いい天使)ぶりを発揮して、星のオーラをせっせと稼いでます。そこに師匠が現れ、何だかんだで天使界に強制送還。

任務の成果を示すため世界樹にオーラを捧げると、世界樹の実がなった! 空に「銀河鉄道999」もどきが現れた! しかーし、ここで事態が急展開。999もどきがぶっ壊れ、天使界を破壊? 師匠が差し伸べた手が届かなかったようで、天使ちゃんが下界に落っこちちゃったよー!

ここで徐にゲームのオープニングムービーを挟み、場面はウォルロ村。地上に落ちた後はリッカが介抱してくれたとのことで、天使のわっかや翼が無くなり、人間にも姿が見える普通のコになってしまったらしい。999もどきがもたらした被害は地上にも及んでおり、村長の息子ニードに頼まれ、崖崩れの現場へ行くことに。やっとこさ、本格的な冒険の始まりのようです。

  • 主人公 ... 旅芸人Lv.1
    銅の剣、天使の服、天使のタイツ、天使のブーツ
    力9、素早さ8、身の守り8、器用さ12、魅力12、回復魔力7、攻撃魔力6、最大HP20、最大MP6、攻撃力16、守備力14、おしゃれさ30
  • ニード Lv.3
    HP25、MP0、攻撃力15、守備力13、素早さ16

当初は「守護天使」という肩書きだったのが、村人達には風変わりな格好がそう見えるからと「旅芸人」に変わっていた。確かに、天使のイメージは白くて軽い素材のふわふわーな衣装なのに、茶色が基本で飾りも重そうだし、ゲームの表パッケージに描かれているポーズからして大道芸人のようにも見える。

ニードは一時的な仲間で、職業欄の記載はない。あ、村長がぼやいていたけれど、彼の名前は遊んで暮らしているニートっていう意味なのか!

posted on July 14, 2009  DQ9