ヘタれメタボ君の寄り道

ミレーユが仲間になった時点で、ストーリーの流れとは違った町でイベントがあったりしたのね。知らないままで、先に進んでしまってた。勿体無い!

125.jpg

上の世界 : ライフコッド

ムドーなどという如何にも強そうな敵との戦いを前に、ヘタれなメタボ君は故郷で一休み。無料で泊まれるからね。妹ターニアは無事だったけれども、今や村の英雄になりつつあるメタボにジュディが色目を使って来る。ランドはどうした?

仲間達は初来訪となるライフコッド。細い身体なのに山育ちとは意外だ、とハッサンがのたまう。細い身体――確かにパッケージのイラストでは細身だけれど、今はパッケージは仕舞い込んで、ゲーム画面でしかそのボディを見ないからなあ。こっ、このまま愛称「メタボ」君で行こう(汗)。

武器屋へ入ると、フロアに飾られている鎧が以前にも増してピカピカ輝いてみえる。調べると、武器屋が7000Gでどうかと持ち掛けて来た。何度か「いいえ」で確認し、結局その金額で購入。かなり頑丈だ。

上記参考頁で確認すると、ミレーユが仲間に入った以降、売ってくれるようになるらしい。これがあれば、もう少し余裕を持って攻略出来ていたであろうに。

下の世界 : マーズの館

これも参考頁から拾った情報。バーバラが仲間になった後、上のレイドックに戻る前、ついでに寄っておけば良かった。ばあちゃんが上の世界と下の世界を簡単に行き来できるように、「別世界」というのをルーラ登録してくれる。

ただ、メタボ達が下の世界で半透明になっていたのは夢の世界の住人であるため、みたいな悲しいことを宣告されてしまった。

下の世界 : トルッカ

これも自力では後々まで気付かなかったであろう情報。ミレーユが仲間に入ってから、発生するイベントらしい。

ゲーム序盤に訪れたため、ルーラのリストに入っていないトルッカ。世界地図の外れにあり、現時点で行ける町からも地続きになっていない。上の世界に一旦戻り、マルシェから移動して井戸に入り、下の世界へ。井戸の傍で、怪しい男と遭遇。

トルッカの町では、町長の娘の姿が最近見えないという噂を聞き、町長宅を訪問。犬に吼えられるわ、町長は訪問客のメタボ一行を無視して外へ行ってしまうわで、仕方ないので再び井戸の前に戻り、怪しい男=娘の誘拐犯に話し掛ける。身代金5000Gを要求され、「払うよ」と答えるが、メタボの所持金は4000G弱。「持ってねーだろ」と怒られ、戦闘を吹っかけられた。そんなに強くないので、あっさり勝利。

娘の猿轡を外してあげているところに、町長が登場。「身代金を立て替えてくれたのか」と聞かれたので「いいえ」と答え、後でトルッカの町長宅へ行くと、御礼に命の木の実を貰った。ええー!? これだけー!?

何か腑に落ちないので、禁断の手、リセットをしてしまいました。で、誘拐犯に会う前からゲームをやり直し、再び誘拐犯と戦って勝利して、今度は「はい」と嘘を言ってみる。すると、町長が5000Gを「返して」くれた。しかし、後で町長宅に行くと、「本当は立て替えてないんだってね。まあ、手間賃にやるよ」みたいな嫌味を言われ、イベント終了。あれ? 命の木の実もくれると思ったのに、どちらか一つなのね。

ちなみに、身代金を立て替えた場合は誘拐犯と戦闘にならず、町長に立て替えたことを申し出ると5000Gが返って来て、命の木の実を貰える。立て替えたのに格好つけて「立て替えてない」と言うと、5000Gは返って来ないが、命の木の実と祈りの指輪を貰えるらしい。

まとめると、

  • 身代金を立て替えずに戦闘し、町長の問い掛けに正直に答えると、命の木の実
  • 身代金を立て替えずに戦闘し、町長の問い掛けに嘘をつくと、5000G
  • 身代金を立て替えて、町長に立て替えたことを伝えると、命の木の実
  • 身代金を立て替えたのに、立て替えたと言わなければ、命の木の実と祈りの指輪の二つ。5000Gは損したまま

私はこのままお金でいいや。

レイドック

こちらは最初に上のレイドックを訪れた時から、スライムカーリング挑戦中。下の世界のレイドックに行っても、しつこく挑戦中。しかしながら、四つ目のジャンプに苦戦。まだクリア出来ていない。

prev

記憶を無くしたお気楽家出娘

next