十年ぶりの再会

チリチリリーン、と天空のベルでマスタードラゴンを呼び出し、地図中央の島の最北端に聳える岩山に突っ込んでみた。

121.jpg

大神殿

門の横にある小部屋の宝箱の前でちょっと戦闘した後、天空の鎧をget! 早速、よしひでに着せる。やっと天空装備が揃った。

主人公がかつて奴隷として働かされていた場所は、昔は土や巨石が剥き出しだったのが、すっかり綺麗な神殿に整備されていた。正面にはイブール教だかの神官、その後方に超見覚えのある像が! 逸る気持ち(?)を抑えて神官に話し掛け、「はい」と「いいえ」の会話を繰り返した後、神官が変身してBOSS ラマダ戦に突入。外見はギガンテスの色違いだが、力技ではなく呪文攻撃系。

打倒してから更に奥に進み、奴隷時代には見なかった迷路のような内部を進む。途中に転がっている骸骨の下に、マリアの兄の書き置きを見つけたり。彼は長い年月こき使われた末に死んでしまっていたらしい。

迷子になりながらも敵が出て来る頻度が低いようで、一気に最奥まで来てしまった。念の為に魔法の聖水でMPを補充してから、この神殿における大BOSS イブール戦に挑む。ここでイブール、馬車で待機している我が仲間達を呼び寄せやがった! えええー!? 前衛メンバーだけで戦闘するものだと思ってたから、控えメンバーは経験値を稼ぐ目的で入れているだけで、何も装備していない仲間もいるのに。まともな交替要員がオークスくらい。総力戦という緩い条件を用意されているということは、相手がそれなりに強いわけであり。むしろ有難迷惑だ。

イブールは輝く息を使って来るので、よしひでのフバーハが必須。イオナズンや通常攻撃によるダメージもきついので、ピエールは殆どがベホマ、オークスのMPは殆どがベホマラーで消費されて行った。ザオリクも使えるオークスに死なれると困るから、必要がない時はスラりんを出しておいてスクルトをひたすら唱えさせていた。ファイト一発はたくさん用意してあったが凍て付く波動で何度も消され、気休め程度にしか効果を発揮出来なかった。全体的に敵を攻めるよりも、防御している割合が多かったかも。

  • 主人公@勇者の父親 Lv.33 ... ドラゴンの杖、王者のマント、メタルキングの盾、知力の兜、炎のリング、エルフのお守り
  • ピエール@スライムナイト Lv.34 ... まどろみの剣、刃の鎧、マジックシールド、鉄仮面、木彫りの女神像
  • よしひで@伝説の勇者 Lv.28 ... 天空の剣、天空の鎧、天空の盾、天空の兜、星降る腕輪
  • スラりん@スライム Lv.33 ... 鋼の牙、魔法の鎧、マジックシールド、幸せの帽子
  • オークス@オークキング Lv.13 ... ウォーハンマー、鉄の胸当て、鉄の盾、鉄仮面
  • ゲレゲレ@キラーパンサー ... スラりんに譲ったため、武器を装備していない
  • ブラウン@ブラウニー ... メタル狩り要員だったので、魔人の金槌しか装備させてない
  • キャシー@エンプーサ ... 武器も防具も何一つ装備させてなかった

よれよれになりながらも撃破。再び迷宮を戻って像の前に辿り付くと、石化が解ける。「おかあさーん」と子供達が、といっても娘は連れて来ていないので息子のみだけれど、母親に飛び付く、と思ったら、デボラが辺りをきょろきょろ見回して、画面はそのままブラック・アウト。家族の再会シーンって、こんなんだっけ? デボラがああいう性格だから、あっさりしてるのか? 双子の片割れを置いて来たから、省略されてしまったのか? 母子の抱擁があるというのは私の記憶違い、妄想だった? 十年ぶりだというのに、何だか驚く程に感動がないよー。