ひたすら忍の字

ブオーンの置き土産、最後の鍵で開く扉を巡り、オラクルベリーの地下牢、メダル王の城、グランバニア城。これしかないの?

121.jpg

封印の洞窟

まあ、ここも最後の鍵が必要な場所だったりするが、今来なくても、最後まで来なくても、ストーリーに影響は無い。ただ、良い宝物が眠っているので、漁りに来てみた。

位置的にはサンタローズの北だけれど、岩山が邪魔をして上手く回り込めず、魔法の絨毯で彷徨い続け、三日三晩でやっと到着。ラインハットからの方が見つけ易いし、行き易い。何故ここで空飛ぶ城、天空城を使わないのかって? 操作が面倒なので、ボブルの塔の横に着地して以降ずっと置き去りにしてます。そこまで嫌うか!

洞窟内ではエビルマスターが次々にモンスターを呼ぶし、嫌な呪文を仕掛けられることも多くて苦戦。しかし、宝物のためにひたすら忍の字、かなり強引に最下層まで突き進み、レリーフの全てに蓋をする作業を終えたけれど、最後の宝箱を入手出来ない。何故かというと、その階での作業は完了させていたけれど、通過して来た階のを完全無視して来たから。そのフロアのだけではなく、全てのフロアの蓋もしなくてはならなかったんだっけ。仕方が無いので上の階に戻ったが、MPが底を尽きそうだったためリレミト。再度潜ると、せっかく蓋をしたレリーフも元通りで、これまでの苦労が水の泡。

何度も瀕死の状態に陥りながら、魔法の聖水でMPを補充しながら、何とか再び宝箱まで辿り付き、主人公の最強鎧となる王者のマントを入手。尚、この洞窟ではメタル狩りに便利な魔人の金槌も拾える。

ボブルの塔

ルーラで天空城に飛び、天空城から外に出ると、ボブルの塔がすぐ傍という状態にしてあり、塔の宝箱も総浚い済みなので、真っ直ぐに最下層へ向かう。

まずは、BOSS ゴンズ戦。こちらはスクルトで守備力を補強、ファイト一発で攻撃力を上げながら、スラりんによるルカナンを使いつつ、地道に通常攻撃。ピエールが装備しているまどろみの剣で一ターン程度ではあるが眠ってくれることも何度かあり、割と楽な戦いだったと思う。

ここで一旦リレミト。せっかくMPが残っているので、塔の西フィールドで仲間モンスター狩りに勤しむ。このゲームをプレイする前から楽しみにしていた縞々キモにゃんこ、プリズニャンをまだ仲間にしていないのだ。しかし、こいつがなかなか出現すらしない。MPが尽きるまで粘ったが諦め、また後で来ることにする。

HPとMPを完全に回復させてから、次はBOSS ゲマ戦。打撃一辺倒で呪文を使って来なかったゴンズに対し、ゲマは厄介。炎系の攻撃を喰らうとHPが一気に危険領域に達してしまうので、フバーハが欠かせない。回復呪文を唱えるのも大変。追いつかずにスラりんを二度、よしひでを一度死なせてしまった。また、攻撃呪文の効き目が薄く、ルカナンで守備力を下げながら、ちまちま通常攻撃するしかないのでストレスが溜まる。撃破するまでは忍耐が必要。

  • 主人公@勇者の父親 Lv.33 ... 誘惑の剣、王者のマント、メタルキングの盾、知力の兜、炎のリング、エルフのお守り
  • ピエール@スライムナイト Lv.34 ... まどろみの剣、刃の鎧、マジックシールド、鉄仮面、木彫りの女神像
  • よしひで@伝説の勇者 Lv.28 ... 天空の剣、ドラゴンメイル、天空の盾、天空の兜、星降る腕輪
  • スラりん@スライム Lv.33 ... 鋼の牙、魔法の鎧、マジックシールド、幸せの帽子

それぞれの戦闘後に手に入った「竜の右目」と「竜の左目」をしかるべき場所に嵌め込むと、竜の口から舌が伸びて来た。その様が間抜けっぽい。更に内部に入り、主人公専用で最強の剣となるドラゴンの杖、そしてドラゴンオーブを入手。それを持って、世を忍ぶ仮の姿でいるマスタードラゴンに渡しに行くわけだが、間抜けなプサン姿が気に入ってる彼と、ボブルの塔にある竜の像の仕掛けと思うと、威厳も何もあったもんじゃないな。