いたぶられっ放しで青年期終了

急斜面の洞窟を行き来したり穴に落ち捲っても、デボラの身体は性格そのままに強かった!

121.jpg

グランバニア城

オジロン王に挨拶していると、デボラがいきなりぶっ倒れる。診断の結果、おめでたと判明。ベッドが狭いからと常に床上に寝かせられていた主人公は、狐につままれたようにぼけっと立ってるよ。流されるがままに次は国王の座を継げと言われ、身重の妻を残してというより妻にも追い立てられ、旅立つこととなった。戦線離脱の意思を示すように、自動的に道具袋に装備品が入っているし。

十数年ぶりに城を訪れたのに、もう少し寛がせてくれよーと思いながら、ふと「十数年」とは正確に何年なのだろうと考えてみる。主人公は幼少時が六歳で確定していて、奴隷生活が十年超、周囲がアバウトなのだろうが「二十年ぶり」とか何とか言ってるけど、まあ最低でも十六歳以上、二十歳越えってとこか。で、デボラは幾つなんだろ。フローラの姉ということだけれど、フローラの年齢って出て来ないし。すんごい姉さん女房だったりして。

試練の洞窟

呪いのマスク、ジェリーマンなどのうざい敵に悩まされつつ、はぐれメタルを聖水攻撃で二匹倒せた。最下層の仕掛けで像を二つ動かすが、奥の像を手前に動かすのだと何故だか思い込んで、動いたかどうかも見え難いこともあり、暫く悩んでしまった。正解は手前じゃなく、後ろに動かすのね。

「王家の証」を手に入れると、BOSS カンダタとシールドヒッポが出現し、戦闘開始! カンダタから喰らう打撃が強烈なため、毎ターンの回復呪文が欠かせない。倒すまでに時間が掛かった。

グランバニア城へ戻ると、妻が産気付く。おめでた発覚から随分早いなー。だって、腹ん中に入ってたの、双子だよ? 主人公てば双子が入ってるのに、旅中は全然気付かなかったのか。そして、試練をクリアするのに何ヶ月かかってんだか。

まあ、そんなことは置いといて、生まれた双子はデボラとお揃いの黒髪。だからと言うわけでもないが、男の子には「よしひで」、女の子には「まいこ」という純和風な名前。ネタ元は相変わらずのプロ野球選手で、ちょっとマイナーネタなので補足しておくと「まいけるなかむら」の日本名が「なかむらよしひで」なのです。

北の教会

当初から怪しい雰囲気のあった大臣の部屋を漁って見付けた「空飛ぶ靴」を使い、グランバニア城の対岸にある北の教会へ。名産品「パオームのインク」はまだ完成していないとのことで貰えない。

デモンズタワー

回復の泉があるので、宝箱を取っては戻りを繰り返して、何だかんだでセーブしないまま天辺まで辿り付いてしまった。というのも、炎を吹く像がうざくて、また通るのが嫌だったから。岩を運ぶのも面倒臭いし。

奥ではBOSSの前哨戦となるオークLv.20、続いてキメラLv.35との戦闘。

終了後に減ったHPを薬草で、MPを魔法の聖水で回復してから、更に進んでBOSS ジャミ戦。主人公のHPがある程度減ると、デボラが助けに来てくれる(でもすぐに吹っ飛ばされる)ので、そこからやっとジャミにダメージを与えることが可能となる。それまではスラりんがひたすらスクルト、他三人はファイト一発で攻撃力増強しておいた。

  • 主人公@グランバニア王 Lv.27 ... まどろみの剣、ドラゴンメイル、風塵の盾、鉄仮面、木彫りの女神像、炎のリング
  • ピエール@スライムナイト Lv.27 ... まどろみの剣、刃の鎧、風塵の盾、鉄仮面
  • オークス@オークキング Lv.7 ... 大金槌、鉄の胸当て、鉄の盾、鉄兜
  • スラりん@スライム Lv.28 ... 刃のブーメラン、オラクル屋の暖簾、マジックシールド、貝殻帽子

ダメージを食らってもマメに回復していれば、時間はかかれど撃破出来るという手応えがあった。PS2攻略本の指標ではレベル25だけれど、会話を見たくて寄り道とかしていた分だけ高くなってるからなあ。まあ、デボラとの会話もかなり先までお預けになるわけだが、会話でさんざん下僕とか小魚とか言われてたのに何だかんだで楽しみにしている主人公。奴隷生活から脱した筈の青年時代も、気付けばそう変わらない状況に陥っていたという。