清楚な彼女と高飛車な彼女

ラインハットのデイル王から情報を得て、ルラフェンから旅を再開。噂の祠で名産品「噂のノート」を拾い、ルラフェン南の洞窟を経由し、次はいよいよ――

121.jpg

サラボナ

街に入ると、犬を追い掛けて来たフローラと対面。オープニング以来の再会であるが、互いに覚えてるんだかどうなんだかは謎。とりあえず、修道院育ちで初そうな彼女に一目惚れされた、という位置づけなのか? これって。

主人公の探し求めていた天空の盾と引き換えに、フローラが嫁として手に入る――心情としてはちょっと嫌だな、と屋敷で話を聞いている最中に「彼女」が現れた。フローラの姉で、「デボラ」という名前が、ここでやっと初表示。ワイルドな髪型や高飛車な台詞は、DQ8のゲルダを彷彿させる。

屋敷の階段を上がる。PS2版では二階建てだったのが三階建てになっており、三階フロアはデボラの部屋のみ。モグラ叩きならぬスライム叩きのゲーム機が置いてあるので、早速遊ばせて貰ったり。

妹であるフローラを先に嫁がせて、デボラのことはいいのか? ルドマン氏曰く、相手を不幸にさせる、恐ろしい、とか何とか。デボラの態度、色とりどりの服を着せたマネキンがずらっと並ぶ、ルドマン夫妻よりもフローラよりも段違いに豪華なバス付きの部屋を見ると、金のかかる女ではありそうだが。

死の火山

話の流れのまま、炎のリングを入手するためにやって来た主人公。下層には回復の泉もあり、暫く居座る。最深部にて、BOSS 溶岩原人と戦闘。スラりんのマヌーサ、ミステルのルカナンを重ね掛け。通常攻撃では与えるダメージが少ないため、刃のブーメランを持ったスラりんで効率良く全体攻撃し、もう一枠はゲレゲレやブラウンとをHPの減り具合によって入れ替え。主人公はバギマ中心。火炎の息を吐かれると50-60ダメージ喰らうが、ピエールは炎の耐性があり、ベホマを覚えてくれていたしで大活躍。また、スラりんに装備されたオラクル屋暖簾が、ターン毎にHPを若干ながらも回復してくれるのが助けになった。

  • 主人公@モンスター使い Lv.22
    パパスの剣、鋼の鎧、マジックシールド、鉄兜、木彫りの女神像
    HP181 MP77 力76 素早さ61 身の守り24 賢さ34 運の良さ54 / 攻撃力116 守備力92
  • ピエール@スライムナイト Lv.20 ... 破邪の剣、鉄の鎧、鉄の盾、鉄兜
  • ゲレゲレ@キラーパンサー Lv.19 ... 鋼の牙、鉄の胸当て、木の帽子、ビアンカのリボン
  • スラりん@スライム Lv.22 ... 刃のブーメラン、オラクル屋暖簾、お鍋の蓋、貝殻帽子
  • ブラウン@ブラウニー Lv.17
  • ミステル@ミステリードール Lv.13 / 他

主人公の肩書きが、何時の間にか「彷徨う旅人」から「モンスター使い」に変わっていた。更に気付けば、道中の会話がピエールの「そりゃ! うりゃ!」ばかり。そろそろ人間らしい会話をしたくなって来たかも。