ビアンカ姐さんとお化け退治

「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」のNintendo DS版。SFC版やPS2版との大きな違いは、花嫁候補が一名追加されて三人になったこと。って、説明書のキャラクター紹介は、ビアンカしか載ってないし! 他二人はビアンカと共にパッケージの裏に描かれてるだけという扱い。

私はSFC版一回、四年前に発売されたPS2版一回に続く、三回目のプレイとなる本作。過去の嫁はいずれもビアンカを選んだが。

121.jpg

オープニング~船内

まずは冒険の書を作り、父親パパスに連れられて旅に出る幼き主人公君。船内を捜索し、薬草四つ、守りの種一つ、双六券一枚で全部かな? お宝を漏れなく回収。

ビスタ港

着岸すると、おおーっ見えた! 女の子が二人。そして、このDS版で初登場となる「彼女」が勢い良く乗り込んで来たのだけれど、パパス、いきなり足蹴にされた。続いて現れたフローラは船主ルドマン氏が紹介してくれるので、名前付きで台詞が表示される。船室に入った二人を追い掛けて話してみるが、「彼女」の名前は伏せられたまま。大人になって再会するまで、謎の存在として引っ張るつもりか。

下船して船着場を散策、お喋りに夢中なパパスを置いてフィールドに出る。初戦闘はスライム三匹。パパスがすぐに助けに来てくれて、サンタローズの村に着くまでにもう一度バトルがあった。ここで青と白の縞々キモにゃんこ、プリズニャンが出た。ああ、早く仲間にしてあげたい、キモにゃんこ。

サンタローズ

パパス親子は二年だかも旅に出ていたらしく、留守宅は忠実な召使いサンチョが守ってくれてた。ビアンカと会い、村の家捜しと洞窟の探索。「聖なる原石」を拾う。初期装備の檜の棒、布の服、それに家の箪笥にあった皮の帽子を身に付けて、洞窟奥で人助けイベント。更に奥にあった旅人の服に着替えて、戻る最中にレベル4になった。ここまで随分あっさりと進んだなあ。

アルカパ

パパスに連れられ、ビアンカ一家が経営する宿屋を訪問。皆が寝静まった頃、ビアンカに唆されてフィールドに飛び出す主人公君。目的地は北だと言うけれど、反抗してサンタローズに戻ってみようと進んで行けば、敵モンスターが段違いに強い。慌てて「逃げる」で成功したけれど危なかった。

レヌール城

宝箱から銀細工を集め、名産品「銀のティーセット」を完成させる。宝箱の取り方で迷っているうち、お金も貯まり、レベルも上がって行った。一番強くて便利な武器のブーメランを買い、手っ取り早く経験値を稼ごうと、再びアルカパの東側フィールドをうろつく。スライムナイトと遭遇し、全滅を喰らった。所持金の半額没収。65Gという被害は浅いが、何やってんだか。

主人公のみ最強装備を揃えて臨んだ、BOSS 親分ゴースト戦。ビアンカに二回ルカナンを唱えさせ、途中で主人公のホイミで補助しつつ、二人でボコって撃破。挑戦時のレベルが高かったのか、危なげなかったように思う。戦闘終了後にレベルが一つずつ上がった。

  • 主人公 Lv.8
    ブーメラン、皮の鎧、鱗の盾、木の帽子
    HP64 MP25 力33 素早さ17 身の守り9 賢さ13 運の良さ4 / 攻撃力48 守備力33
  • ビアンカ Lv.9

アルカパに戻ると、子供達に苛められていたベビーパンサーを譲り受け、仲間に加えることになる。名前の候補を幾つか上げてくれるうち、DQ他シリーズでも初期値で使われていた「ゲレゲレ」を選択。

ビアンカと別れ、またパパスに連れられてサンタローズに戻った。あっ! ビアンカの装備――と道具袋を確認すると、彼女の初期装備も含めて自動的に回収されていて安堵。手織りのケープをゲレゲレに着せて、次のミッションへ!