チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記

(チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記)1999年のオープンから東欧を旅してきたチャルカが、6年間の集大成として一冊の本を書きました。またもややりすぎ?という声も多いのですが、それがいつものことながらチャルカなのです。東欧で出会った雑貨や人や想い出をぎっしりと詰め込んだ200ページ。いっしょに取材旅行にでかけたフォトグラファー東氏、装丁デザインの白石氏のセンスも光ってます。さあ、国際列車に揺られて、東欧の旅へとでかけましょう!

(チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記2)『チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記』から8年、待望の続編が登場です! チェコ、ハンガリー、ルーマニアの蚤の市情報や手仕事、フォークロアの様子を紹介している他、各国郵便事情のアップデートも忘れていません。どのページを開いても、貴重なデータと記録が満載の一冊。いよいよますます深く、熱く、先鋭化されていくチャルカ流楽しみ方を、たっぷりお届けします! !

0633.jpg

二巻刊行されている。旅先はチェコ・プラハ、ハンガリー・ブダペスト、ルーマニア西部のトランシルヴァニア、ドイツのベルリンやドレスデンなど。