鉄道で旅するアメリカ西海岸

19世紀の南北戦争~西部開拓時代に大きく発展したアメリカの鉄道。1869年に開通した初の大陸横断鉄道によって、建国以来発展してきた東部と、辺境だった西部とが物理的に結びつき、名実ともにアメリカ合衆国が誕生したのです。その意味でアメリカという国は、鉄道が造ったといっても過言ではないでしょう。鉄道でアメリカを旅すれば、ロサンゼルスやニューヨークなどの大都市では味わえない「アメリカの真実」にふれられます。また広大な国土を走る客車内で過ごすゆったりした時間は、日常生活では決して味わえない、忘れがたいものになるでしょう。本書ではそんなアメリカ鉄道旅行の魅力を、太平洋岸の各列車を中心に紹介しています。

0638.jpg

旅行の計画に役立てたい書籍。