ハルカナ バルセロナ

巻頭特集は「バルセロナでぜったいしたい11のコト」。1882年から現在まで建設が続くバルセロナのアイコンであり、「生誕のファサード」が世界遺産に登録されているサグラダ・ファミリア大聖堂を詳細に紹介。同所だけではなく、バルセロナ中心部に点在する建築家アントニ・ガウディが手掛けた建築物も網羅。スペイン版アール・ヌーヴォーであるモデルニスモ建築もフォロー。カタルーニャ地方、バルセロナと縁のあるピカソ、ミロ、ダリの作品が収蔵されている美術館はゆかりの地とともに紹介します。また、スペインのグルメを語る上では欠かせないバルは、老舗から最新流行のお店、ふらりと立ち寄るスタンドバルまでをピックアップ。スペインの発泡酒、カバのワイナリー見学、世界的な人気サッカークラブ、FCバルセロナのホームスタジアムのツアー、フラメンコが楽しめるスポット案内へと行動範囲は広がります。

0970.jpg

スペイン旅行に役立つ書籍。