台湾 台南・赤嵌楼

赤嵌楼(せきかんろう)は1653年にオランダ軍によって建てられた、柱やレンガの赤色が印象的な楼閣。当時はプロビデンシャ城、紅毛城と呼ばれ、鄭成功が台湾を占拠した後は政治の中心となったり、火薬貯蔵庫として利用されたり、地震で全壊、更には日本統治時代に一部が取り壊されるなど、その歴史は波乱に満ちている。

26156.jpg

   

recent foreign travels

2010年9月 トルコ2010年9月 トルコ

トロイ、パムッカレ、カッパドキア、イスタンブール歴史地域を巡るトルコツアー。

2007年9月 中国・四川省2007年9月 中国・四川省

四川省にある二つの世界自然遺産、九寨溝と黄龍をハードにミニ・ハイキング。

2006年6月 台湾2006年6月 台湾

札幌発直行便で、台北から台南、高雄、太魯閣渓谷のある花蓮を巡る、台湾一周の旅。