カンボジア アンコール・ワット 西塔門~中央祠堂群

クメール建築の作為的な設計により、参道を進むにつれて中央部の尖塔が見えなくなる。西塔門まで来ると、間口の向こうに尖塔を覗くことが出来る仕組み。

21070.jpg

21071.jpg

内側から見た西塔門。

21162.jpg

中央祠堂。

21151.jpg

21158.jpg

21163.jpg

参道の脇には左右対称の経蔵。参道と同じく、片側は修復作業中。

21164.jpg

21165.jpg

回廊を越えると中央堂塔。高さ65メートルの塔を上る階段は急勾配、かつ磨耗して角が丸くなっている。唯一手摺りのある階段は特に混雑している上、雨も降り始めてますます滑り易そうな状況に、私達一行は誰も上らず。

21057.jpg

21055.jpg