ベルギー アントワープ

アニメなどでお馴染みの「フランダースの犬」にも登場する、高さ123メートルのノートルダム寺院(大聖堂)。ネロ少年とパトラッシュが最期に見た「キリストの降架」など、ルーベンスの絵画がある。

19025.jpg

19026.jpg

19028.jpg

19027.jpg

寺院前の広場にあるルーベンス像。

19029.jpg

オランダからベルギー北部にあるアントワープに入り、レストランでの昼食。ビール王国でもあるベルギーらしく、メインは黒ビールで煮込んだビーフシチュー。但し、ビール好きにも微妙な味。やはりビールはそのまま飲む方が良い。

19030.jpg

前菜。味はまあまあであったが……

19031.jpg

チェリービール。

19032.jpg

ビールと被ってしまった、チェリーたっぷりのアイスクリーム。

19033.jpg

19044.jpg

バスは一路、首都ブリュッセルへ。ベルギーは複雑な言語事情を抱えていて、北部はオランダ語、南部はフランス語、ドイツに近い地域ではドイツ語が母国語。首都名もオランダ語ではブルッセル Brussel、英語ではブラッセルズ Brusselsで、フランス語圏のここでは広く知れ渡っているブリュッセル Bruxelles となり、道路の案内板も複数言語で表記されている。