デルカダール城の拗らせ軍師

城の中庭に、見覚えのある木。勇者が触れると、産まれたばかりのマルティナ姫や、幼いグレイグとホメロスの姿が映し出される。

1581.jpg

王様から直々に貰った揃いのペンダントに、嬉しそうなグレイグ。

1582.jpg

デルカダールの盾を王に託される日まで切磋琢磨するのではなく、私室に忍び込めばすぐに拝める、という考え方をするホメロス。実直なグレイグとの違いが垣間見える。

1583.jpg

そんな思い出話を零しつつ、これまでの対応を謝罪するグレイグ。

1584.jpg

頭まで下げられちゃったよ。

1586.jpg

じゃ、行きますか。

1585.jpg

ホメロス登場。授かった肩書もグレイグは将軍、ホメロスはその補佐となる軍師であり、ホメロスは不満を抱いていたらしい。

1587.jpg

拗らせ過ぎて、魔物にすり替わっちゃった。

1588.jpg

BOSS 屍騎軍王ゾルデ戦。グレイグが勇者への攻撃を遮ってくれたり、回復したり魔力を補充してくれたりと世話を焼いてくれるので、特に危ない場面にも陥らずに勝利。

1589.jpg

なるほど、オーブをまた回収する旅が始まるのか、と認識した次第。

1590.jpg